工場の仕事と言っても、実はその中に様々な種類の職種があります。また、工場ならではの嬉しい特徴も。今回は、そんな工場について深掘りしていきます。仕事探しをしている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

工場の仕事の種類

ここでは、まず工場の仕事の種類を紹介していきます。実際は職種によって細かく分けられていますが、大きく分けると、三つ。仕事の種類によって、内容は全く異なります。それぞれの特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

組み立て、検査など製造ラインの仕事内容

工場の製造ラインの仕事内容は組み立て・検品・梱包などになりますが、製造品目によって仕事内容や難易度は異なります。食品関連の工場では、食材をカットしたり、加工したり、重量を測りパックしたりして製品と…

部品供給やピッキングの仕事内容

ピッキングは、製品の組み立てなどに必要な部品を集めるのが基本的な仕事です。例えば、電化製品ならネジや細かい部品などを保管している場所から順に集めて供給するというもので、資格などは必要ありません。そ…

ライン管理の仕事内容

一般的に工場では生産計画に基づいて、納期までに製品を生産して出荷しなければなりません。そのためには資材や原材料の調達をはじめ、人員の確保や配置、工程の進捗状況や品質のチェックなど、生産ラインをトー…

工場の仕事ならではの嬉しい特徴

工場の仕事には、働く人にとって嬉しい特徴もいくつかあります。ここでは、そんな特徴をいくつか紹介していきます。自分にとって、魅力的だなと感じたら、工場の仕事を検討してみてはいかがでしょうか。一緒に働く仲間が待っていますよ。

未経験での採用をしている求人が多い

仕事の募集要項では、採用条件に同種の仕事の経験を問うものが少なくありません。ですが、なかには未経験可となっている募集もあります。未経験でも構わないという仕事には、どのような特徴があるのでしょうか。…

社員食堂や寮を完備している求人が多い

工場求人には、社員食堂完備のものもよく見られます。社員食堂のメリットはさまざまです。例えば昼食をどのようにまかなうか迷う必要がありません。お弁当・近隣のコンビニ等で購入・外食などの選択肢があります…

プライベートも充実しやすいシフト制の求人が多い

ワークライフバランスを保ちやすい

工場の仕事は大変だと思っている方がいるかもしれませんが、実際には他の仕事にはない様々なメリットがあります。数あるメリットの中でも特に大きいのが、シフト制の仕事が多いため、ワークライフバランスを良好に保ちやすいという点です。工場によっては、週休3日といった条件で働けるケースもあるので、もし程よく仕事をしてプライベートの時間は好きなことをして楽しく過ごしたいと考えているような人にとっては理想的な勤務環境が整っていると言えるでしょう。また、平日に休みを取れることも多いので、人ごみを避けて旅行に行ったり、同じタイミングで休みを取れる友人などと買い物を楽しんだりしやすいというのも工場で働くメリットです。

自分のペースで働きやすい

工場で働くもう一つのメリットは、自分のペースで仕事ができるという点です。一般的なオフィスワーカーの場合には、祝日を除いて月曜日から金曜日まで定時に出社して、時には定められた勤務時間を超えて残業を強いられるケースが少なくありません。これに対して、工場勤務の場合には、基本的にあらかじめ決められているシフトに従って働けばよいので、そのシフトが自分の生活リズムに合ってさえいれば、マイペースで仕事がしやすいというわけです。そのため、必要以上に勤務先に拘束されたくないと考えているような人にとって、工場で働くというのは魅力的な選択肢となるでしょう。ただし、シフトが決まっているため、さらに働きたいと思っても簡単にそうできないという点には注意する必要があります。